Cozy Diary

自然豊かなシドニーからゆったり日記

Birthdayは国際女性の日

こんにちは、Kozueです!

 

3月8日は、わたしのお誕生日

 

大変光栄なことに、3月8日は

International Women's Day

世界女性の日なのー

 

わたしはこの世に女性として生まれて

女性であることを幸せに感じているし

誇りにも思ってる。

 

そして

 

世界中の女性がもっと自由に自分らしく

これからますます活躍できることを

 

心から応援していて

とても楽しみにしているの。

 

世界中の女性がお互いに讃えお祝いする日が

わたしの誕生日と一緒だなんて、嬉しすぎる!!

 

そんな特別な日だし、自分にご褒美をあげたくて

会社にお休みをいただいて 

大好きな女子友達たちにお祝いしてもらったよ☆

 

カフェ好きでブログ師匠のアヤカちゃんとは

The Rocksにある、一押しのカフェに行ったの。

 

「The Fine Food Store」

この日いただいたのはコーヒーだけだったけど、

ヘルシーメニューのランチも美味しくてオススメ。

goo.gl

f:id:cozydiary:20190311192554j:plain

f:id:cozydiary:20190311192702j:plain

 

カフェ好きなことや、似ている所があって

とても気が合うアヤカちゃんは

わたしのソールシスター

シドニーで偶然出会えたことに、感謝感謝。

 

素敵なBirthday Card書いてくれてありがとう

これからもどうぞよろしくね(^^)

 

 

そしてそして、夜は女子友たちと

おしゃれなバーにくり出したよ☆

 

「O Bar and Dining」

goo.gl

 

O BarはWnyard駅から歩いて5分程の

ビルの47階にありとても眺めがいいの。

f:id:cozydiary:20190312200019j:plain

f:id:cozydiary:20190312202418j:plain

1時間に360度回転するので

シドニー市内のきれいな眺めを堪能しながら

ゆっくりとお酒を飲んだり、食事をしたりと

特別な日にはぴったりの場所☆

f:id:cozydiary:20190312202823j:plain

f:id:cozydiary:20190312202704j:plain

f:id:cozydiary:20190312203015j:plain

f:id:cozydiary:20190312202910j:plain

 

この日は、国際女性の日にぴったりの

国際的なメンバーに集まってもらえてね

 

 マレーシア出身のショーナ

 イギリス出身のアナ

 ベラルーシ出身のラナ

(全然関係ないけど、みんな名前の最後に「ナ」がつくなぁ笑)

f:id:cozydiary:20190312202514j:plain

 

そして、クミちゃんも後から合流してくれて

とても楽しい会になったのよー

 

 

わたしはシドニーに来てから、

世界中から自分の夢や目標の為やってきた

勇気ある素敵な女性たちに出会ったの

 

彼女たちのこれまでの人生経験や

そこから得た学びと人生のモットーなど

とても興味深い話を教えてもらい

自分の価値観が一気に広がったの。

 

わたし自身もこれまでの人生で

正直、もう人生終わりだと思うくらい

絶望した悲しいことや辛いこと

本当にいろいろなことがあったけど

 

全ての経験が今のわたしにとっては

なくてはならない必然的な経験だったなぁと

全ての出来事を有り難く感じているの

 

わたしが友人たちから学んだように

 

わたしが経験で得た学びを

同じように苦しんでいる女性たちに

ヒントとして伝えて

 

助けになれたらいいなぁと

誕生日の日に、願ったの☆

f:id:cozydiary:20190312204612j:plain

f:id:cozydiary:20190312204518j:plain

 

 

少しづつ、伝えていくね

 

 

 

 

世界で一番美しい映画館

こんにちは、Kozueです♡

 

わたしはシドニーが大好き!

 

海や緑が身近で自然が豊かなところ

港町ならではの美しい町並み

人がオープンマインドなところ

 

などなど、リストアップしたら

ずらずらいくつでもあげられる。

 

先日、シドニーの美しさを改めて

実感したの。

 

シドニーに来たころ、友人が教えてくれたのは

 

世界で一番美しい映画館

f:id:cozydiary:20190302202228j:plain

 

一年に1回だけ、夏のシーズン(1月から2月)

に開催される特別な映画館なの☆

 

St.George Open Air Cinema

www.stgeorgeopenair.com.au

 

去年初めて行った時

本当にとても感動したのー♡

 

宣伝じゃなくてね、本当に

世界で一番美しい映画館だなぁと。

 

今年も絶対に行きたいと思っていたから

話題の『Bohemian Rhapsody』に決めて

早速チケットをゲット!!

実は大人気の演目だったから、5分で完売したそうな。

ゲットできてラッキー☆

 

www.imdb.com

 

映画鑑賞は、シドニーで出会った親友の

クミちゃんと一緒に楽しんで来たよ。

 

映画鑑賞前は、みんな美しいシドニーハーバーを眺め

食事をしたり、ゆっくり話を楽しんでいたよ。

 

わたしたちも、ウキウキわくわくしながら

地元シドニーっ子たちに混ざり、ワインをいただきながら

美しい景色を堪能し、とても素敵な時間をすごしたの♡

 

f:id:cozydiary:20190302202735j:plain

f:id:cozydiary:20190302202833j:plain


f:id:cozydiary:20190302202602j:plain

f:id:cozydiary:20190302202643j:plain

f:id:cozydiary:20190302202519j:plain

f:id:cozydiary:20190302202439j:plain

 

『Bohemian Rhapsody』、最高だったなぁ

世界で一番美しい映画館で見るのに

ふさわしい、素晴らしい映画だった☆

 

 

f:id:cozydiary:20190302203808j:plain

 

 

シドニーを、またさらに大好きになった

素敵な夜だったよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Byron Bayの風に呼ばれて⑦

こんにちは、Kozueです!

 


Byron Bay旅行記の続き⑦
2日目キャサリンとロードトリップ編だよ

 


*********************

 

Bangalow market近くのカフェで出会った

ロサンゼルス出身のキャサリンから

一緒に、ロードトリップをしない?

という申し出を即答でオーケーしてから

早速二人で車をレンタルすることに

 

車のレンタルには、オーストラリアの電話番号が必要で

わたしの番号を登録し、無事に車をレンタルできたよ

キャサリンのお役に少しでも立てたことが嬉しかった☆

 

車の中で、お互いの行きたい所を提案しあい

まず初めはキャサリンがぜひ行きたいという

Crystal Castle (クリスタルキャッスル)に決定! 

 

www.crystalcastle.com.au

goo.gl

 

 

車がないと行きづらいCrystal Castleには、

わたし1人では行けなかったと思うの

本当にキャサリンに感謝♡

 

こちらの施設には、世界中のクリスタルが集められ

自然の中に、とけ込むように美しく展示されているの。

f:id:cozydiary:20190225205547j:plain

f:id:cozydiary:20190225210028j:plain

f:id:cozydiary:20190225205824j:plain

f:id:cozydiary:20190225205457j:plain

f:id:cozydiary:20190225205518j:plain

f:id:cozydiary:20190225210007j:plain
 

わたしはこれまで、クリスタルにはあまりご縁がなく

あまり詳しくないのだけど、とても美しく神秘的なパワーに

初めて実際に触れることができ、興味深かったよ。

 

それぞれのクリスタルが持つ意味を知り

パワーを体で感じるような体験ができるよう

展示されている素敵な場所だった。

 

 

クリスタルキャッスルに行く道中

キャサリンとお互いのことを話した時

 

本当に、鳥肌がたった

この人に出会う為に

Byron Bayに導かれたのかもと。。。

 

キャサリンは旅に出るまでは

アメリカの某有名ファッションブランドの

アートディレクターをしていたのだけど

自分の夢を信じ、仕事を退職したの

 

彼女の夢は、サスティナブルで、社会と環境に良い

自分のファッションブランドを立ち上げること。

 

実は、わたしも似た夢を持っているの

 

健康的でエシカルな食べ物を通して、

社会や環境に貢献すること

そして食べる人々を心から幸せにできたら

いいなぁと願ってる♡

 

キャサリンと魂レベルでの

同士のような、つながりを感じ

とても勇気をもらえた

 

わたしと同じような夢を持った人が

自分の信念を持って、踏み出しているということ

そしてそんな彼女からもらった言葉が

かけがえのないものになってる。

 

f:id:cozydiary:20190225205646j:plain

 

素敵なドライブだったな♡♡♡

 

 

つづく

 

 

 

Byron Bayの風に呼ばれて⑥

  

こんにちは、Kozueです。

 

Byron Bay旅行記の続き⑥
ソーメルイトとの旅物語スタート編

 


*********************

 

愛しそうに感謝をしながら食事を終えた彼女は、

子供のように輝くキラキラした笑顔で

わたしの方に振り返り

 

「あなたも旅してるのかしら?それともローカル?

 Byronから来たの?どうやってここまで来たの?

 UberかTaxi?」

 

とわたしに訪ねて来たので

 

SydneyからByron Bayを旅しに来ていること、

Byron BayからBangalowまでの往復バスチケットを購入済みだから

帰りもバスで帰ることを教えてあげたの。

 

彼女がそうわたしに訪ねた理由は

相乗りを申し出ようと言う金銭的な目的ではなく

 

自分1人のために、車のガソリンを使い

排気ガスを出すことに、とても後ろめたさを感じるから

できればByron Bayに向かう人と相乗りしたい

 

という環境問題を配慮した、素晴らしい理由だったの!

 

わたしは彼女の考え方にとても感動して、

一瞬にしてすっかり魅せられてしまった♡

そして、直感的に彼女の存在が気になっていたのは

このことが理由だったんだと分かり、とても納得したよ!

 

もしかして、一緒のバスでByron Bayに帰れるかもと

バス会社の電話番号を教えてあげてから

 

もっといろいろ彼女とお話したいなぁと

期待していたら、ラッキーにもわたしの願いが叶い

 

なんと、バスの残り最後の空席を

彼女がGetできることなったのー!! 

 

これでバスの中でお話ができる!やったー!!と

ウキウキわくわくしながらバスに乗り込み

一緒にByron Bayの街へ帰ることに。

 

バスの中でお互い自己紹介をすると

ますます彼女の虜に

 

彼女の名前は、Cathryn Rose(キャサリン ローズ)

ロサンゼルス出身で、同世代の女の子

 

もともとはアメリカの某有名ファッションブランドの

アートディレクターをやっていたという経歴を持ち

いまは人生の転換期で3ヶ月の旅の途中だそう。

f:id:cozydiary:20190217201144j:plain
 

エキゾチックなアジア系の笑顔が本当に美しいキャサリンは

お母さんがフィリピン出身でお父さんがアメリカ人

家系がミックスなのも、実はわたしと似ていて

(わたしは母方のおじいちゃんが台湾出身のクオーター)

 

f:id:cozydiary:20190217201304j:plain

 

話をしていくうちに、ますます興味がでて

この人のことが知りたい、もっと話していたいと思ったの。

 

わたしからこんなに人に興味がわくなんて

そうそうないとても珍しいこと

 

すると、彼女もそう思ってくれたのか

素敵な申し出をしてくれたの!!!

 

 『一人だと車をレンタルするのは後ろめたい

  もしあなたが良ければなんだけど

  あなたと一緒ならレンタルようかしら

  車で一緒に観光しない?』

 

わたしは即答で

 『YES, OF COURSE I WOULD LOVE TO!!』

と、喜んでオッケーしたよ♡

 

朝から絶妙なタイミングで奇跡が重なり、

素敵なCathrynとByron Bayの

ロードトリップをすることに♡♡

f:id:cozydiary:20190217201812j:plain

f:id:cozydiary:20190217202136j:plain

 

 

わくわくが止まらない☆☆

 

 

f:id:cozydiary:20190217202403j:plain

 

 

つづく

 

 

Byron Bayの風に呼ばれて⑤

こんにちは、Kozueです!

 


Byron Bay旅行記の続き⑤
2日目ファーマーズマーケット

そして、運命の出会い編だよ

 


*********************

 

オーガニックの聖地、Byron Bayに来たからには

 

ファーマーズマーケット

にぜひ行ってみたい!!

 

のだけど、

 今回は急遽決めたノープランの旅

 

 

いつもなら行ってみたいスポットを

いろいろ調べるのが大好きなわたしだけど

事前にマーケットの情報は調べていなくて…

 

夕飯を食べながらネットで調べてみたところ

 

なんと!

月一回だけ開かれる、Bangalow Market

翌日に開催されることを判明!

 

Airbホストで地元にも詳しいショーンにも

オススメのマーケットを聞いてみたら

やはりBangalow Marketが有名らしく

「大きくていろいろなお店が出ているからぜひ行ってみなよ」

と、お勧めしてくれたよ☆

 

f:id:cozydiary:20190201165358p:plain


bangalowmarket.com.au

 

goo.gl

 

 

運良く次の日が、月に一回だけの開催日で

すごく嬉しくて、ウキウキわくわくMAX

 

まるで何かに引き寄せられているような感覚

 

その直感は、間違いじゃなかったと後で分かるの 

実は完全に導かれていたの☆☆☆

 

 

Bangalow Market はByron Bayから

車で20分くらいの場所にあり、

日曜日はBangalowまでの公共バスがないので

翌朝、観光案内所で行き方を聞いてみたの

 

すると、またまたラッキーなことに

Bangalow Marketまでの送迎バス(往復20ドルくらい)が

観光案内所の入り口に停まっていたの!!

 

タイミングよく目の前に現れた

わたしのカボチャの馬車に乗る気分で

ウキウキとマーケットに向かったよ☆

 

Bangalow Marketに到着して早速見て回ると

雑貨、アート、衣類など本当にいろいろなお店があり

とても規模の大きいマーケットだったよ。

f:id:cozydiary:20190201202022j:plain

 

f:id:cozydiary:20190201202057j:plain

f:id:cozydiary:20190201202112j:plain

f:id:cozydiary:20190201202147j:plain

 

f:id:cozydiary:20190201202328j:plain

 

オーガニック食品を目当てに来たのだけれど

大きなマーケットも見れて面白かった

 

 

お昼になり、行列のできていたお店から

ファラフェルプレートをランチに選んだよ。

f:id:cozydiary:20190201202709j:plain

f:id:cozydiary:20190201202852j:plain

f:id:cozydiary:20190201202801j:plain

f:id:cozydiary:20190201202834j:plain

 

マーケットの野外ライブを眺めながら

ローカルの家族連れやグループに混ざって

いただいたマーケットのファラフェルプレートは

野菜や素材が新鮮でとても美味しかった

f:id:cozydiary:20190201203030j:plain

f:id:cozydiary:20190201203041j:plain

f:id:cozydiary:20190201203055j:plain

 

すべて野菜で作られたファラフェルは

ベジタリアン食としても食べられているし

健康志向のオージーにかなり人気☆

 

美味しいランチで腹ごしらえした後

食後のコーヒーを飲みたい気分になり

Google Mapで近場のカフェをチェックしていたら

 

AirB宿にあった情報紙に載っていて

Bookmarkしていたおしゃれカフェ

Woods」がなんと、歩いて3分のところに!!

 

またまた、偶然が重なってウキウキ

早速カフェに行ってみたよ。

goo.gl

 

カフェの名前通り、木のぬくもりを感じる

優しい雰囲気の漂う居心地の良いカフェは

店員さんもみんな優しくて、笑顔が素敵で

コーヒーもとても美味しかったしかなり好み♡ 

f:id:cozydiary:20190201203539j:plain

 

f:id:cozydiary:20190201203628j:plain

f:id:cozydiary:20190201203639j:plain

 

外のテーブルが空いたので

しばらくコーヒーを飲んでゆっくり

f:id:cozydiary:20190201203727j:plain

 

 

そしたら

運命の出会いがあったのよ。

 

カフェにいたある女性の存在が

なぜかとても気になって

チラチラと目で追ってしまっていたの

 

わたしがテーブル席に座ってからすぐ

たまたま目の前の席が空き、

彼女がわたしの目の前に座ったの

 

f:id:cozydiary:20190201204015j:plain

 

失礼にならないようにこっそりと見ていたら

 

本当に今までに見たことがないほど

大事そうに食事をいただく彼女の様子が

とてもとても美しくて

目が離せなくなってしまったの。

 

 

食事を終えてしばらくすると

急に彼女がわたしの方に振り返り

 

「Excuse me?」

 

と話しかけて来たの!!

 

  

つづく

 

 

Byron Bayの風に呼ばれて④

こんにちは、Kozueです。

 

Byron Bay旅行記の続き④

1日目夕食〜2日目朝ヨガ

編だよ。

 

*********************

 

灯台から感動の美しい夕陽を見た

バイロンベイ一日目の夕飯は、

 

やはりとことん体に優しいくて
体を浄化してくれるものをと思い

チェックしていたお店


ヴィーガンレストラン
「Elixiba Byron Bay」に行ったよ。

f:id:cozydiary:20190106183316p:plain

www.elixiba.com

www.google.com

 

わたしはヴィーガンでも

ベジタリアンでも無いのだけれど

野菜が一番の大大大大好物なので

 

野菜をたっぷり食べたい時や

その日の体調などにあわせて

ヴィーガンやベジタリアン食を

好んで選ぶことがあるの。

 

移民の国、オーストラリアには

宗教上などいろいろな理由で

食を選ぶ人たちが住み生活しているから

レストランやカフェのメニューには

ヴィーガンやベジタリアンの記載があり

とても分かりやすいの。

 

その上、健康志向先進国だから

とてもヴィーガンとは思えないような

美味しいケーキなどが味わえるの☆

 

とくに、バイロンベイは

オーガニックの聖地だけあり

カフェやレストランのメニューに

ベジタリアンやヴィーガン食が

多いような気がしたな。

 

 

魅力的な素敵なメニューの中

わたしが選んだのは野菜もりもりのどんぶり!

名前を忘れてしまった、、、残念。

f:id:cozydiary:20190106183523j:plain

f:id:cozydiary:20190106183557j:plain

 

(Ingre: ひよこ豆のテンペ、ベイクドスイートポテト、

揚げズッキーニ、発酵野菜(お味はキムチに似てたかな)、

黒米、ヴィーガンチーズソース)

 

タンパク質豊富なテンペは食べ応えがあり

黒米もテンペもプチプチとしているから

食感がとても良いコンビネーションだったな。

 

お腹にも、栄養源としても満足感の高い

美味しいヴィーガンどんぶりだったよ

 

 

1日目の夜はお腹いっぱい

幸せな気持ちでぐっすり眠りにつき

 

翌日の朝は元気に念願のヨガへ☆

 

バイロンベイでやりたかったことの

一つは、ヨガ。

 

オーガニックの聖地バイロンベイには

評判の良いヨガのスクールやスタジオが多いの。

 

Airbnbのショーンにもお勧めされて

わたしが選んだヨガスクールは

「Byron Yoga Center」

www.byronyoga.com

www.google.com

 

 

ヴィンヤサヨガ1時間半のセッションは

 

先生のスタイルがわたしに合っていたようで

朝の堅い体に丁度良い

心地よいペースだった♡

f:id:cozydiary:20190106185015j:plain

 

 

とてもとても、気持ちの良い気分で

2日目の朝を迎えたの

 

 

つづく

 

 

 

Happy New Year 2019!!

新年明けましておめでとうございます!!

 

シドニーのKozueです。

 

 

みなさんは、お正月をどう過ごしてるかな?

 

わたしは、シドニーらしい

真夏のお正月を迎えたよ

f:id:cozydiary:20190102172908j:image

 

前日の大晦日は夕方急に天気が悪くなり

雷と大雨で空は真っ暗に…

f:id:cozydiary:20190102172610j:image

 

毎年恒例の年越し一大イベント

オペラハウスとハーバーブリッジの

花火が打ち上がるのか、そして見えるのか

ドキドキそわそわしたけれど

 

さすがお天道様はシドニーっ子の

願いに応えてくれたのよ!!

 

花火の時間には雨がやんで

無事にダイナミックな花火が打ち上げられ

迫力満点の年越し花火を楽しんだよ☆

f:id:cozydiary:20190102174029j:image
f:id:cozydiary:20190102174032j:image
f:id:cozydiary:20190102172826j:image

 

 

南半球のオーストラリアでは

年末年始がちょうど真夏なので

日本のような厳かな雰囲気はあまりなく

正月からビーチで遊ぶ人が多いみたい。

f:id:cozydiary:20190102173111j:image

f:id:cozydiary:20190102172954j:image
 

 

わたしも現地在住の大学時代の友人と

久しぶりに海で会うことになり、

元日は地元の人たちに混ざって

ビーチでのんびり過ごして来たよ。

f:id:cozydiary:20190102173243j:image

 

 

シドニーのビーチは
ほんとうに、息を呑むほど美しい

f:id:cozydiary:20190102172535j:image

 


オーストラリアの自然の素晴らしさを
改めて身近に感じる一年の始まりだったな。

 

手付かずの美しい自然の中にいると

本来の自分と向き合うことができる

そんな気がするの。

 

去年を振り返ってみると

学びと挑戦、そして成長の年だったな。

 

今年は、学んだことをいかして

さらに磨きをかけていきたい。

 

そして、

 

「自分らしくあること」

 

を常に忘れずにいたい

 

 

どんな選択、決断、行動をする時も。

 

 

そしてそして、

みなさんの健康と幸せを心より願い

わたしはブログを通してNaturalでCozyな

シドニーの情報をお伝えしていきたいです☆

 

 

本年もCozy Diaryを

よろしくお願いします。

Kozue