Cozy Diary

自然豊かなシドニーからゆったり日記

Byron Bayの風に呼ばれて④

こんにちは、Kozueです。

 

Byron Bay旅行記の続き④

1日目夕食〜2日目朝ヨガ

編だよ。

 

*********************

 

灯台から感動の美しい夕陽を見た

バイロンベイ一日目の夕飯は、

 

やはりとことん体に優しいくて
体を浄化してくれるものをと思い

チェックしていたお店


ヴィーガンレストラン
「Elixiba Byron Bay」に行ったよ。

f:id:cozydiary:20190106183316p:plain

www.elixiba.com

www.google.com

 

わたしはヴィーガンでも

ベジタリアンでも無いのだけれど

野菜が一番の大大大大好物なので

 

野菜をたっぷり食べたい時や

その日の体調などにあわせて

ヴィーガンやベジタリアン食を

好んで選ぶことがあるの。

 

移民の国、オーストラリアには

宗教上などいろいろな理由で

食を選ぶ人たちが住み生活しているから

レストランやカフェのメニューには

ヴィーガンやベジタリアンの記載があり

とても分かりやすいの。

 

その上、健康志向先進国だから

とてもヴィーガンとは思えないような

美味しいケーキなどが味わえるの☆

 

とくに、バイロンベイは

オーガニックの聖地だけあり

カフェやレストランのメニューに

ベジタリアンやヴィーガン食が

多いような気がしたな。

 

 

魅力的な素敵なメニューの中

わたしが選んだのは野菜もりもりのどんぶり!

名前を忘れてしまった、、、残念。

f:id:cozydiary:20190106183523j:plain

f:id:cozydiary:20190106183557j:plain

 

(Ingre: ひよこ豆のテンペ、ベイクドスイートポテト、

揚げズッキーニ、発酵野菜(お味はキムチに似てたかな)、

黒米、ヴィーガンチーズソース)

 

タンパク質豊富なテンペは食べ応えがあり

黒米もテンペもプチプチとしているから

食感がとても良いコンビネーションだったな。

 

お腹にも、栄養源としても満足感の高い

美味しいヴィーガンどんぶりだったよ

 

 

1日目の夜はお腹いっぱい

幸せな気持ちでぐっすり眠りにつき

 

翌日の朝は元気に念願のヨガへ☆

 

バイロンベイでやりたかったことの

一つは、ヨガ。

 

オーガニックの聖地バイロンベイには

評判の良いヨガのスクールやスタジオが多いの。

 

Airbnbのショーンにもお勧めされて

わたしが選んだヨガスクールは

「Byron Yoga Center」

www.byronyoga.com

www.google.com

 

 

ヴィンヤサヨガ1時間半のセッションは

 

先生のスタイルがわたしに合っていたようで

朝の堅い体に丁度良い

心地よいペースだった♡

f:id:cozydiary:20190106185015j:plain

 

 

とてもとても、気持ちの良い気分で

2日目の朝を迎えたの

 

 

つづく

 

 

 

Happy New Year 2019!!

新年明けましておめでとうございます!!

 

シドニーのKozueです。

 

 

みなさんは、お正月をどう過ごしてるかな?

 

わたしは、シドニーらしい

真夏のお正月を迎えたよ

f:id:cozydiary:20190102172908j:image

 

前日の大晦日は夕方急に天気が悪くなり

雷と大雨で空は真っ暗に…

f:id:cozydiary:20190102172610j:image

 

毎年恒例の年越し一大イベント

オペラハウスとハーバーブリッジの

花火が打ち上がるのか、そして見えるのか

ドキドキそわそわしたけれど

 

さすがお天道様はシドニーっ子の

願いに応えてくれたのよ!!

 

花火の時間には雨がやんで

無事にダイナミックな花火が打ち上げられ

迫力満点の年越し花火を楽しんだよ☆

f:id:cozydiary:20190102174029j:image
f:id:cozydiary:20190102174032j:image
f:id:cozydiary:20190102172826j:image

 

 

南半球のオーストラリアでは

年末年始がちょうど真夏なので

日本のような厳かな雰囲気はあまりなく

正月からビーチで遊ぶ人が多いみたい。

f:id:cozydiary:20190102173111j:image

f:id:cozydiary:20190102172954j:image
 

 

わたしも現地在住の大学時代の友人と

久しぶりに海で会うことになり、

元日は地元の人たちに混ざって

ビーチでのんびり過ごして来たよ。

f:id:cozydiary:20190102173243j:image

 

 

シドニーのビーチは
ほんとうに、息を呑むほど美しい

f:id:cozydiary:20190102172535j:image

 


オーストラリアの自然の素晴らしさを
改めて身近に感じる一年の始まりだったな。

 

手付かずの美しい自然の中にいると

本来の自分と向き合うことができる

そんな気がするの。

 

去年を振り返ってみると

学びと挑戦、そして成長の年だったな。

 

今年は、学んだことをいかして

さらに磨きをかけていきたい。

 

そして、

 

「自分らしくあること」

 

を常に忘れずにいたい

 

 

どんな選択、決断、行動をする時も。

 

 

そしてそして、

みなさんの健康と幸せを心より願い

わたしはブログを通してNaturalでCozyな

シドニーの情報をお伝えしていきたいです☆

 

 

本年もCozy Diaryを

よろしくお願いします。

Kozue

 

 

Merry Christmas and Happy Holiday!!

こんにちは、Kozueです。

 

年末で仕事やイベントで忙しくしていたら

今年もあと残すところ1週間だった!!

 

12月の日本はもちろん冬だから

温かい飲み物や食べ物が美味しくて

家族やお友達とお鍋を囲む風景が目に浮かぶけど、

 

南半球のオーストラリアは真夏

f:id:cozydiary:20181226192913j:image

 

そして真夏のクリスマス

f:id:cozydiary:20181226193901j:image

 

 

この時期パーティーやイベントをするなら

ビーチや海辺で開催が一般的なので

 

海では水着を着た地元の人たちが

サンタクロースの帽子をかぶって

肉奉行なみに、真剣にお肉を焼いたり

ビールを美味しそうに飲んでいたりして

みんなとても楽しそうなの。

 

こちらは楽しそうなわたしたち

f:id:cozydiary:20181226192740j:image

 

オーストラリアの「真夏のクリスマス」は

日本とは違ったクリスマスを楽しめるから

わたしは大好きなんだ♡♡

 

 

わたしの今年のクリスマスは、

お友達のお家でホームパーティー☆

f:id:cozydiary:20181226193400j:image
f:id:cozydiary:20181226193407j:image
f:id:cozydiary:20181226194025j:image

 

ホストのお友達は、マレーシア出身のShawna

シドニーで出会ってまだ数ヶ月だけど

自宅のクリスマスパーティーに呼んでくれる

とても温かいハートの持ち主。

しかもめちゃくちゃ面白いの!大好き!

f:id:cozydiary:20181226193317j:image

 

オーストラリアは移民の国だから

他国から仕事や勉強のためやって来た

いろいろな人種が住んでいるの。

 

わたしはシドニーで暮らして働いてみて

異文化に驚かされることもたまにあるけれど

異文化共存がとても馴染んでいるから

どこの国より居心地がいいと感じてるよ。

 

お互いの文化を尊重し

個人の意志や選択を認める

そんな考えが浸透しているからかな

 

シドニーで出会う国際的な人たちは

フレンドリーでハートが温かい人が

多いような気がするの♡

 

この日パーティーに来ていたのは

南アフリカ、ベラルーシ、インドネシア、

マレーシア、フランス、そして日本

 

とても国際的なパーティーだったな☆

f:id:cozydiary:20181227210349j:image

f:id:cozydiary:20181227210345j:image
f:id:cozydiary:20181227210355j:image

 

Shawnaはこのパーティーのために

伝統的なハムやクリスマスプディングを

わざわざ手作りしてくれていて

クリスマス感大満喫させてもらえたよ♡

 

エビとアボカドのカクテルサラダ

f:id:cozydiary:20181226194006j:image

 

手作りハム

f:id:cozydiary:20181226193403j:image

 

クリスマスプディング
f:id:cozydiary:20181226194003j:image

 

お腹いっぱいで幸せ〜〜〜

感謝感激♡♡

 

クリスマスは、家族や友達、

大切な人、周りの人たちに

愛と感謝の気持ちを伝える日。

 

Shawnaやみんなに感謝仕切れないほど

愛を感じたよ♡♡♡

 

 

ありがとう。

 

 

 

最後に、

 

未だに解けないShawnaのクイズ

「なぜシマウマはしましま模様になったのでしょうか?」

 

 

誰か教えてーーーー!!

 

 

 

 

 

Carriageworksのファマーズマーケット

こんにちは、Kozueです。

 

シドニーではいろいろな場所で

週末マーケットが開催されているの。

 

f:id:cozydiary:20181215180324j:image

 

オーガニック食品はもちろん

地元デザイナーの雑貨やアート

など素敵な掘り出し物が見つかるので

わたしは大好き

 

特に地元でとれた新鮮野菜や

オーストラリアならではの

珍しい食品にいつも興味津々!

 

わたし自身の経験から

食べ物が人に与える影響はとても大きく

健康的で美味しい食べ物は人を幸せする

とわたしは信じていて

 

食品輸入の仕事をしてるのも

食べ物を通して健康的な人と社会を

支えたいという思いがあるから。

 

わたしの夢は、

 

自然と共に生きるオーストラリアの

素晴らしい食品や健康的なライフスタイル

を日本に紹介すること。

 

いつか叶えたいな☆

 

 

先日、ずっと気になっていた

「Carriageworks」のファーマーズマーケットに

行ってきたよ!!

 

生き生きとしたオーガニック食品に出会い

ますます自分の夢が広がった♡♡

 

f:id:cozydiary:20181215180406j:image
f:id:cozydiary:20181215180411j:image

 

 

「Carriageworks」とは、アートセンターのこと。

世界的に有名なアーティストの

作品が展示されることもあるみたい

地元の人だけではなく、世界中の芸術ファンから

注目されている施設なのよ。

carriageworks.com.au

f:id:cozydiary:20181215171813j:image

 

その展示場の隣の建物にて、マーケットは

毎週土曜日朝から13時まで開かれてる。

 

Redfern駅から徒歩10分ほどの場所にあり

Newtownからも近い立地。

 

goo.gl

 

 

マーケットに行く途中、

野菜がたくさん入った買い物袋を

持ったカップルを見かけて

これは期待ができそうだとワクワク☆

 

マーケットに入ってすぐ、まず目に付いた

オーガニック野菜のお店。

色鮮やかな野菜たちがキラキラと輝いて

美味しそうだったな♡


f:id:cozydiary:20181215153706j:image

 

出店していた、チーズやハム屋さん

パン屋さんにお花屋さん、お惣菜など

どれも美味しそうだった!

みんなベンチで買ったものを

美味しそうに食べてたよ。

 

f:id:cozydiary:20181215183739j:image
f:id:cozydiary:20181215183734j:image
f:id:cozydiary:20181215183709j:image
f:id:cozydiary:20181215183723j:image
f:id:cozydiary:20181215183718j:image
f:id:cozydiary:20181215183728j:image
f:id:cozydiary:20181215183704j:image

 

 

オーストラリア産の蜂蜜が気になっていたので

店員さんの女の子に話を聞いてみたよ。

実は彼女自身が養蜂しているらしくて驚き。

生産者とこうやって話が出来るのが

マーケットのいい所だよね♡

商品への信頼感も高まるしね♡

f:id:cozydiary:20181215153742j:image
f:id:cozydiary:20181215153738j:image

 

 

ローカルの生産者と地域が繋がる、

そんなコミュニティが健康的な社会の

秘訣かもしれないな。

 

 

マーケットにはシドニー人気カフェ「Single O」や

Byron Bayのコーヒー屋さんも出店していて

焼きたてのパンとコーヒーを頂きながら

お買い物を楽しめるの。

f:id:cozydiary:20181215154025j:image
f:id:cozydiary:20181215154018j:image

 

マグカップでコーヒーを飲む

素敵なローカルカップル

なんてエコロジーな人たち♡

ワンコもかわゆい♡
f:id:cozydiary:20181215154021j:image

 

 

わたしはグルテンフリーのクロワッサンと

アイスコーヒーをいただき、ひと休み。

f:id:cozydiary:20181215153933j:image

 

美味しかったー

 

 

シドニーのファーマーズマーケットにて

クロワッサンをほおばりながら

夢を膨らませ嬉しくなった土曜日☆

 

 

ベジマイトの美味しい話

こんにちは、Kozueです。

 

わたしはオーストラリアの名物

Vegemite (ベジマイト) が大好きー

 

というと、大抵とても驚かれるの。

 

なぜかと言うと、

Vegemiteは日本や他の国の方から

「まずい」ことで有名だから。。。

 

今日はVegimite Lover♡のわたしが

Vegimiteの美味しさと素晴らしさを

愛を込めてお伝えするよ!

 

 

f:id:cozydiary:20181205203717p:plain

 

Vegemite (ベジマイト) とは、

日本の味噌や納豆と同じような発酵食品

オーストラリアのご家庭には必ずと言えるほど

常備されている「国民的調味料」だよ。

 

f:id:cozydiary:20181205203536p:plain

 

なぜ他の国から嫌われもの扱いなのかというと

「癖のある味」と「見た目」だと思うの。

 

その気になるお味は、

 

  • かなり強めの塩気
  • 発酵食品ならではの酸味に似た雑味

 

「しょっぱさ」と「雑味」が混ざった

独特のお味なので好き嫌いが別れるのかも。

 

発酵食品好きのわたしは好きな味♡

八丁味噌にとても似ていると思うのよ。

 

 

f:id:cozydiary:20181205203936p:plain

そして見た目は、

チョコレートのような黒いペーストで

一見するとヌテラ(チョコレートのペースト)。

 

ヌテラを期待して食べてみると

全く予想外のお味だから

食べ慣れていないVegemite初心者には

なかなか衝撃的な食べ物なのかもね。

 


そんなVegemiteは、ビタミンB郡が豊富

とてもとても優秀な健康食品なの!!

ビタミンB1とB9は、1日に必要な摂取量の半分が

小さじ一杯で補えるとは、素晴らしい!!

 

f:id:cozydiary:20181204195705p:plain

vegemite.com.au

 

 

 

では、どうしたら美味しく食べれるの?

という方にオススメの美味しく食べる方法☆

 

 

f:id:cozydiary:20181205204541p:plain

 

オーストラリアで一般的な食べ方は、

バターを塗ったトーストにうっすらと

Vegimiteを上から重ね塗るの。

 

わたしが大好きで

ぜひ試してみてほしいオススメの食べ方は、

withアボカドonトースト

アボカドのクリーミーな味とVegemiteが

とっても合うのー!

 

卵焼きをさらに上からのせても美味しい♡

Instagramに美味しそうな写真が載ってたよ。

キャーーお腹空いてきた!!

f:id:cozydiary:20181205205442p:plain

 

www.instagram.com

 

 

日本のとあるスーパーにも置いてあるらしく

わたしの母も大好きでリピーターなの。

 母もwithアボカドonトーストに夢中みたい☆

 

 

オーストラリアの国民的調味料の

Vegemiteをぜひ試してみてね♡

f:id:cozydiary:20181205210418p:plain



 

 

Byron Bayの風に呼ばれて③

こんにちは、Kozueです!

 

Byron Bay旅行記の続き③

Airbnbでの出会いと、灯台のお話だよ。

 

*********************

 

名残惜しくもローフードカフェ「Combi」を後にして

(「Combi」については②を呼んでね)

Airbnbのチェックインに向かったよ。

 

わたしは今までいろいろな国で

Airbnb(一般のお宅の部屋を借りるシステム)

を利用していて、現地の人の生活や情報が

得られるからとても気に入ってるの。

今までのホストはみなさんとても

素晴らしい方だったな。

 

そして今回のホスト、SeanとNataliaも

とても温かい素敵なカップルだったよ。

ふたりはByron Bayで出会ったそうで

6ヶ月の赤ちゃんがとても可愛かった。

f:id:cozydiary:20181201191505j:plain

 

なんとこの数週間後

二人はSeanの故郷フランスに帰国するらしく

わたしが最後のゲストだったみたい。

f:id:cozydiary:20181201191525j:plain

 

Seanは十数年前にバックパッカーとして

オーストラリアにやってきたんだって。

ByronでNataliaに出会い、ふたりは家族になったの。

そして、もう1人の可愛い家族が増えて

3人でフランスに帰ることを決めたのだそう。

 

なんて素敵な話♡♡♡

 

人生は旅だなあと、わたしはつくづく思うの。

出会いと成長の中で、大切なものをみつけ

それを守る強さを身につける旅。

 

彼らは新たな旅をスタートさせる。

フランスで幸せな家庭を作ってね

 

SeanとNataliaの部屋は最高だったー!

きれいで静かで、しかもおしゃれ。

でも残念ながら、この部屋はAirbnbにはもうないよ。

 

 

さてさて、チェックインを済ませ

Byron Bayの海と灯台に行ってみることにしたよ。

 

道すがら見つけた可愛い壁アート♡

f:id:cozydiary:20181201191843j:plain

 

 

Byronの海は、とてもとても美しかった。

f:id:cozydiary:20181201192026j:plain

f:id:cozydiary:20181201192241j:plain

f:id:cozydiary:20181201191222j:plain

f:id:cozydiary:20181201192225j:plain

 

なんとなく、アジアの雰囲気を感じるのは植物のせい?

自然豊かなオーストラリアには日本では見れないような

珍しい植物がたくさん生息していてね

色鮮やかでとても力強い、エネルギーを感じる。

友人が言っていたこと、日本の植物は女性的で

オーストラリアの植物は男性的だって、すごく納得。

 

観光名所としても人気の灯台まで

Googe Mapによると、徒歩30分くらい。

余裕ー!楽勝ー!とタカをくくっていたら、

とんでもございませんでした。

 

灯台は高台にあるから、息を切らしながら

しんどい山道を登る登る。。。きつかった。

途中、写真を撮る余裕が全くないほど。

f:id:cozydiary:20181201192352j:plain

f:id:cozydiary:20181201192528j:plain

 

海を見渡す絶景が、疲れを吹き飛ばして

くれたら良かったのだけど、時々休みながら

やっとこさ高台に着いたよー!

f:id:cozydiary:20181201193110j:plain

 

f:id:cozydiary:20181201192839j:plain

 

あ、月だ。

f:id:cozydiary:20181201192811j:plain

 

f:id:cozydiary:20181201193240j:plain

 

f:id:cozydiary:20181201193156j:plain

 

f:id:cozydiary:20181201193205j:plain

 

 

自然が織り成す大絶景に

母なる地球の美しさに

しばしうっとりと、感動。

 

 

つづく。

 

 

 

Byron Bayの風に呼ばれて②

こんにちは、Kozueです。

 

Byron Bay旅行記の続き②だよ。

いよいよ、待ちに待った旅がスタート! 

イエーイ☆

 

 

*********************

 

出発当日の金曜日はギリギリまで仕事し、

ウキウキわくわくした最高の気分で

Central駅からByron行き夜行バスに乗ったよ。

 

ここで、オススメしたいことがあるの。

これからSydneyからByron Bayを

訪れてみようと考えてる方に

 

移動手段のオススメは

ずばり、飛行機!!

絶対に飛行機がいいと思う!!

 

わたしは初めてで分からなかったから

バスを選び、非常に後悔。。。

シドニーから10時間程かかるし

値段も飛行機とさほど変わらないらしい。

 

身長175センチのわたしにはバス10時間は

エコノミー症候群になるほど辛かった。

まあ、これも旅の思い出。

次回は絶対、飛行機で!

 

さてさて、夜10時出発して翌朝8時ごろ

ついにByron Bayにたどり着いたの。

朝型の私にはラッキーな到着時間☆

予約していたAirbnbの宿のチェックインまで

街を散策することにしたよ。

 

事前にGoogle mapでチェックしていた

リストを眺めて、ターゲットを決定!

今回、とてもとても楽しみにしていた

念願のカフェに向かったよ。

 

Combi Byron Bay

f:id:cozydiary:20181125205428j:plain

 

このお店を、Byron Bay初カフェにして

本当に良かったな。

とてもとても素敵なカフェだったのよ〜。

ブロガーのアヤカちゃんもお染み付き☆

 

f:id:cozydiary:20181125205454j:plain

 

ここは食べ物も人も空間も全てが

素晴らしくてキラキラしてた☆

 

ポジティブなエネルギーに満ちた場所で

インスタの写真が全部本物という感じ。

食べ物の写真がとても美しくてうっとりよ。

 

www.instagram.com

goo.gl

wearecombi.com.au

 

 

わたしは長旅で疲れていたので、

体を癒すものを補給したくて

アサイーボウルをチョイス♡

f:id:cozydiary:20181125205849j:plain

 

この、世にも美しいアサイーボウルを見て

1人で「キャーーーー」と大歓声!!

 

アサイーボウルの内容:

アサイーペースト、イチゴ、バナナ、ブルーベリー、ココナッツ、花粉の種子、リンゴ

 

ココナツのボウルに美しく盛られた

フルーツたちはとてもフレッシュで

花粉の種子がつぶつぶしていて食感もよく

 

今まで食べたアサイーボウルの中で

一番と言ってもいいくらい、

とても美味しかった♡♡♡

 

料理の見た目は、とても大事だと

わたしは信じてる。

 

美味しそうな、美しい食べ物は

人を魅了し

食べる人を味覚だけではなく

視覚的にも

幸せな気持ちにさせてくれる。

 

f:id:cozydiary:20181126060157j:image

f:id:cozydiary:20181126055909j:image

 

出だしから、Byron Bayに来て

ほんと良かったー!!

と思わせてくれるカフェとの出会いだったな。

実は滞在中4回もリピートしたくらい

わたしのどストライク♡

 

さあ、もっともっとオーガニック体験するぞー!

 

 

つづく。